サッカー講座「はじめの一歩」レポート

5月22日(木)、サッカー講座「はじめの一歩」が行われました。

 

3回目ともなると、みんなだいぶ仲良くなってきました!

 

この日は子どもたちのリクエストで、増やしおにからスタートです!

ルールを知らない子には知っている子が説明してくれました。

 

続いて転がしドッヂ。

おには円の外からボールを転がします。円の中にいる子はボールに当たったらアウト!

はじめは手で転がし、慣れてきたところで足で蹴るのもOKに。

いろんな方向から飛んでくるボールをよけるには、周りをよく見ていないといけないので、気が抜けません!

 

最後のミニゲーム、ゴールを目指してコート狭しと走り回っていました!

ミニゲームに参加しずに、点数を数えたり、スタートするときにボールを投げ入れたりするのが好きな子もいますが、それはそれで楽しそうなので、みんなの邪魔にならなければOKです!どうしても大人はサッカーをする場だという意識があるので無理にでもやらせようとしてしまいがちですが、スポーツは無理にやるものではないですからね。

やりたいと思った時にできる環境があることが大事で、それを大人がサポートできるようにしたいところです。

 

 

さて、話を聞いたり、ルールを守ったり、準備したり、みんなで協力できるといいのですが、まだまだ難しいみたいです。

でも、ミニゲームの準備はとっても早くできていました。

少しずつでもみんなで協力して楽しめるようになっていくといいですね。

 

次回もお楽しみに!

 

※ご覧の通り、今回は写真が撮れませんでした!すみません!