大野保育園サッカー教室レポート

12月17日(火)、大野保育園でサッカー教室を行いました。

スタートしてから半年が経ち、子どもたちもサッカーができるのを楽しみにしている様子です!

 

子どもたちに大人気のバナナ鬼ごっこ、逃げるだけではなく、バナナになった子を助けることも上手になってきました!

 

年中さんはドリブルしながら、笛の合図でハイタッチをしたり、ボール交換をしたりしました。はじめは苦戦してましたが、徐々に慣れてきて、積極的に声をかけていました。

年長さんはボール落としゲームに挑戦です。慎重にボールの近くまでドリブルする子、思い切って遠くから狙う子、それぞれ工夫していましたね。

 

最後はミニゲーム。やっぱり試合は楽しいですね!

年長さんは、今日は一段と応援の声が大きかったです。

 

来月もお楽しみに!