ヘタウマ日記 番外編

7月15日(月祝)、フットサルアリーナ本巣で行われたフットサルクリニックに、ヘタウマイレブンのメンバーで参加してきました!

 

このクリニックは、脳性まひ者サッカー推進事業として、脳性まひ者およびその他の障がい者や、脳性まひ者サッカー(CPサッカー)を応援したい人を対象にしたもので、東海地方の各地で開催されます。(今回は全7回中2回目でした。)

指導してくださったのは、の監督・選手の皆さんでした。

 

クリニックの時間は2時間弱でしたが、ヘタウマイレブンの2時間の活動と比べると、5倍くらいハード(?)で、ついていくのがやっとでした!

(1時間くらいたったと思った頃に時計を見たら、まだ30分も経っておらず、ビックリ・・・。)

 

クリニック後もみんなで交流試合をしたりして、たっぷり3時間、集まったみんなで楽しい時間を過ごしました!

 

フットサルもサッカーや他のスポーツもそうですが、いろんな人たちが集まって一緒に楽しむことができる、夢中になれるものがあるって素敵ですね。

 

ヘタウマイレブンも、本当に誰でも気楽にスポーツを楽しめる場として、活動を重ねていきたいと思います。

CPサッカーも今後、ますます発展していくよう応援しています!

 

 

このクリニック、8月は三重で開催するそうですが、また岐阜でも開催するそうです!(日時・場所は未定)

 

詳しくは、日本脳性麻痺7人制サッカー協会のホームページでチェックしてください!

(もしくは「CPサッカー」で検索!)