FC岐阜・Wings交流会レポート

6月25日(火)、長良医療センターで行われた、「FC岐阜・Wings交流会」に進行サポート役としておじゃましてきました!

岐阜県唯一のプロスポーツクラブであるFC岐阜と、岐阜県唯一の電動車いすサッカーチームであるWingsは、2008年から毎年交流会を開催しており、今年で6回目の交流会となります。
22日(土)・23日(日)にWingsが出場する電動車いすサッカーの大会が開催されており、22日にWingsの応援に行ってきました。あと1点というところで、全国大会出場は逃してしまったのですが、本当に最後まで目が離せない試合が続き、大興奮の一日でした。

そして迎えた25日の交流会、興奮冷めやらぬ中、縁あって進行サポートとして参加させていただきました。

Wingsの選手・監督はじめスタッフの皆さん、FC岐阜の美尾選手・益山選手に加えアカデミースタッフの皆さんも参加。病院からもWingsの選手と同じ病棟の方々、先生やスタッフの皆さんも大勢集まりました。
電動車いすでのドリブル競争やサッカーテニス、シュート練習、毎年恒例のPK対決に質問コーナーと、見どころ楽しみどころたっぷりの2時間で、あっという間に時間が過ぎていきました。
サッカーによって繋がって、会場に集まったすべての人にとって、実に有意義な時間となったのではないでしょうか。スポーツにはこんな力も秘められているんですよね。改めてスポーツの力を実感しました。

貴重な機会に参加させていただき、本当にありがとうございました!